FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

それはイギリス訛りとは言わない

イギリスとアメリカの違いは……
元ネタは過去の笑点大喜利より。当時の司会の五代目三遊亭圓楽師匠が入院をして、他のメンバーが交代で司会をやっていた頃だった。桂歌丸師匠が代理の回の頃で、ティッシュペーパーが出てきた問題だった。
「これはもう、テッシュの箱ですね。あのですね、テッシュを取って……」
「テッシュ?」
歌丸師匠がテッシュと言ったのをたい平さんが反応、歌丸さんの表情を見て、思わず平謝りし、座布団を自主返納。その後、「たい平さんの全部とって」と座布団全部没収される。「でも、テッシュつったよな」と楽太郎さんも大笑いしていた。この後、楽太郎(後の六代目円楽)さんが歌丸さんの傍に近寄って、顔にティッシュをかける。怒って飛び上がった歌丸さんに驚いてそのまま逃走。座布団を全部没収された。

テッシュペーパーって英語でなんて言うの? DMM英会話なんてnKnow?より。
ティッシュペーパー ウィキペディアより。
07.ティシュペーパーの歴史を教えてください アズフィットより。
元ネタをもとに描いたのが上の漫画。007、グレート・ブリテンはイギリス出身、002、ジェット・リンクがアメリカ出身。ティッシュは1924年、アメリカのキンバリー・クラーク社が「クリネックスティッシュ」をメイク落とし用として発売したのが始まり。英語では発音は「ティシュー」になる。イギリスでもそれ以外の国でもtissueとして定着している。また商品名のKleenexもよくつかわれる。

00ナンバーサイボーグはいろんな国籍の人間が集まっているが、会話は何語だったのだろうか。ブラックゴーストは世界各地に散らばっていたので、使うとしたら英語だと思われる。また、メンバー同士でテレパシーも使っている。島村ジョーは日本出身となっている。GOD'sWAR編では大学の考古学の研究もしており、海外(イースター島)に出向いていたこともあり、英語は話せたと思われる。
スポンサーサイト





2019.04.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

コメント

コメントの投稿


秘密にする