FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

幽霊タクシー

元ネタは2018年8月12日放送「笑点」大喜利3問目より。幽霊見えなくてよかった。
2018年8月12日の大喜利3問目(笑点)ヲタWikiより。
10連休となる初日、しまった冬物をまた着る羽目になる気温となった。前日は連休明けの通院の予約があるため、仕事帰りにATMに寄った。普段は買えないものを買いたいのでそれも考えていると気が滅入ってくる。10連休関係なく仕事する人のほうが大半だろう。

絵の元ネタは「笑点」2018年8月12日放送分の大喜利三問目より拝借。7月2日に桂歌丸師匠が旅立たれた後の収録となる。暑い時期ということもあり白い麻の着物を着て、幽霊タクシーの運転手のお題だった。円楽さんが「お隣にすわっている緑色の着物のおじいさん、どこかで見たことあります」といった時、司会の昇太さんがムキになって「いない」と繰り返していた。「緑の着物のおじいさん」といえば特定のあの人を指しているとしか思えない。

【奇跡すぎる】世界には同じ顔をした人が三人いる →いた。秒刊SUNDAYより。
「自分にそっくりな人は世界に3人いる」が科学で証明される。3人どころかもっと多い可能性は高い(米研究) カラパイヤより。
生まれてきて必ず一度は聞いたことはあるだろう「世界には3人自分とそっくりな人がいる」。非常に明快な理由がアメリカの研究で明らかになっている。顔のつくりを決める遺伝子の数が限られているから。特定の民族にも特徴があるし、同じ民族同士なら顔も似易いのはわかる。近年、国際結婚などでいろんな国の人のハーフ、クオーター等も出会う機会が増えてきている。遺伝子も長い時を経て変化している。

漫画の2コマ目はゼロゼロナンバーのサイボーグがブラックゴーストから脱出した直後に対決した0010(ゼロゼロテン)の双子サイボーグ。色は平成版アニメが元となっている。強力な電極を持ち、電撃攻撃で009らを苦しめたが、2人が近づくことでショートしてしまう弱点を見破られてしまう。顔が007、たまたまグレートに似ていたのだが別に血縁関係でもないらしい。(グレートにも過去にはちゃんと頭髪があった)
スポンサーサイト





2019.04.27 / Comments(2) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

コメント

Re: 着物のおじいさん
> 着物姿の女性はよく見ますが着物の男性はあまり見ないですね。私は女性よりも男性の着物の方が好きなんですが京都でもあまり見ないです。
> 幽霊ですが会いたい人がいます。去年自○された方ですが色々ツッコミいれたくて会いたいです。


着物は自分はまったく着ないので、資料はもっぱら検索しています。
幽霊は生まれてこの方見たことはありません。「貞子」の予告動画ですでに鳥肌立っています。ネタにはされても、出来れば遭いたくないです。

2019-05-11 土 19:31:53 / URL / ふくやま すみお / 編集

着物のおじいさん
着物姿の女性はよく見ますが着物の男性はあまり見ないですね。私は女性よりも男性の着物の方が好きなんですが京都でもあまり見ないです。
幽霊ですが会いたい人がいます。去年自○された方ですが色々ツッコミいれたくて会いたいです。

2019-05-11 土 16:30:04 / URL / マチ / 編集

コメントの投稿


秘密にする