FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

パキスタン情報相、猫耳動画拡散

政治風刺のテロップを誤って流すよりははるかに……??
猫耳大臣,動画あり!パキスタンのユスフザイ情報相?ヤバイ!生中継!サイネタより。
猫耳大臣、SNSで瞬く間に拡散 会見生中継、撮影ミス Yahoo!ニュースより。
6月14日、パキスタンの北西部のカイバル・パクトゥントワ州の政府会見の配信映像で、ユスフザイ情報相の顔に猫耳がつけられた映像が拡散された。広報担当者が猫耳アプリを起動させたままにしたため、このような映像が出てしまった。パキスタンではネット環境が向上し、各政党のネット戦略合戦がしのぎを削る。一方で放送事故や不適切発言によって炎上も増え、国営テレビで政治風刺のテロップを誤って流したことで、局のトップが更迭された。

墓に巣食ったミツバチの大移動作戦。きっかけは住職の投稿「SNSが知識をつなげてくれる」ハフポストより。
2コマ目の元ネタ。永明寺の住職が所有者のわからないお墓に巣食ったミツバチの対処についてSNSで発信したところ、知人の養蜂家が駆けつけてくれたという。石材屋、Facebookでやり取りした人も一緒にミツバチの巣の移動作戦を開始し、納骨堂からかなりの蜂蜜が見つかった。益虫であるミツバチを駆除したくないと思っていた住職はミツバチの移動にかかわった人たちに感謝をした。なお、真ん中にはクマのプーさんに似ていると言われた中国の周近平国家主席がプーさんにミツバチのツボをかけられている。中国でこういう画像を流したら規制対象になると話題になったこともあったが、香港の「逃亡条例」に反発して市民デモが広がっているのを懸念した意味もある。

何の根拠もない罪で、本土の中国に移送される恐れがある条例に対し、不安を隠しきれない。
スポンサーサイト





2019.06.18 / Comments(2) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

梅雨だる
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
G20も始まり、安倍さんがトランプ大統領と周近平国家主席と挟まれているの見て、複雑な思いです。

ライオンキングの実写版公開となりましたがジャングル大帝のパクリと言われていたのを思い出しました。

2019-06-29 土 20:58:24 / URL / ふくやま すみお / 編集

中国=恐ろしい所
いつの頃から中国のイメージがとんでもないになりつつあるような気がします。中国との関係が悪くなった韓国が中国人に意地悪されたり国旗を踏まれる事件がありました。日本も同様のことがありました。でも今からすればそのことはたいしたことじゃないとは思います(デモ画像は・・うじゃうじゃと群集がいる画像が苦手ですね)

https://kanameblog.com/akunohanamovie/
実写がなんか違うと思いました
第九を予告で流していますがそれも雰囲気合わないしコメディじゃないのになと残念でした
 追伸  プーさんといえばロシアだろ!と思った私
でも中国では指導者ネタも冗談にできないなんて
息苦しい国ですね

2019-06-23 日 16:31:12 / URL / 金欠病 / 編集

コメントの投稿


秘密にする