FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

空き缶とペットボトルの自動分別箱で小学生が特許取得

これからも精度を高めるために試行錯誤をつづけるそうです。
小学5年生が発明 空きカン・ペットボトルの分別箱で特許取得 Yahoo!ニュースより。
愛知県の小学校5年生の神谷響君が、空き缶とペットボトルの自動分別する箱で、特許を取得した。三人姉弟の末っ子で、突き詰めてものを考えるのが好きである。一見、シンプルだが思いつかないようなものに認められる特許だが、仕組みはどうなっているのだろう。1つしかない入口に斜めの板が見える。ペットボトルだけにあるキャップの構造を利用し、ペットボトルとアルミ缶、スチール缶を分別する。斜めの板の角度の調整に試行錯誤しながら、ここへたどり着いた。

実は、姉で長女の明日香さんが小学校6年生の時に磁石と樹脂製のシートを使って、アルミ缶とスチール缶の分別する箱を作成したことで特許を取得した。明日香さんと響君のアイデアが合わさり、この自動分別箱が出来上がった。きっかけはスーパーで働く祖父の保一さんがごみの分別で苦労していたのを明日香さんが気が付いた時だった。響君は性能を高めるためにこれからも試行錯誤を続けていくという。

小6女子が特許 アルミ缶・スチール缶を自動分別するゴミ箱、どんなしくみ?ハフポストより。
とっきょちょうキッズページ 特許庁
姉の明日香さんが特許を取った記事と子供向けの特許庁についてのページ↑
響君はお姉さんが特許を取ったので、それを知っていた。大人ですらかなり時間のかかる特許取得だが、子供の柔軟なアイデアは大人では到底気づかないものもある。
小6女子がホームセンターで買える物のみで「特許取得」 NAVERまとめより。
動画で神谷さんの自宅を見ると、ご両親は在宅(事務所か?)で仕事をしているようだ。たまたままとめの記事で、明日香さんの記事に父親の豊明さんのことが載っていた。豊明さんは自分の好みのワインを探すアプリを開発し、特許をしゅとくしている。SNSには息子さんの分別箱のことも書いてあった。2番目の娘さんの記事もあった。動画ではちょっとだけ顔が出ていたのでいつか何らかの形で出てくるのかもしれない。
スポンサーサイト





2019.07.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする