FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ふたご座流星群

自分はふたご座生まれなのに、何故冬の星座だと思っていた。
ふたご座流星群が極大(2019年12月)国立天文台(NAOJ)
2019年12月15日 ふたご座流星群が極大 アストロアーツより。
今夜「ふたご座流星群」出現ピーク 関東や西日本で観測チャンス ウェザーニュース

昨日14日の宵から15日の明け方にかけて、ふたご座流星群の見ごろであった。ウェザーニュースで観測できる地域を見たらこちらではとても見られそうになかったので、Youtubeのライブ配信の映像などをちらちら見ていた。何日か前に火球が落ちるのが観測されていたのをTVニュースで知った。火球は思っていた以上に明るく目の前がまぶしかった。流れ星は久しく見ていない。冬の夜空は星がはっきり見えるが、長時間居るには寒過ぎる。

星座図鑑 ふたご座の神話・伝説
双子の有名人の一覧 ウィキペディアより。
ふたご座は、冬の星座である。ギリシャ神話のカルトスとポルックスが星座のモデルとなっている。一方で双子の有名人はかなりいる。私自身知っている人は何組かいたが、一番初めに知った双子の有名人といえば、おすぎとピーコぐらいしか思い浮かばなかった。子供のころ、オネエキャラがそんなに浸透していなかったので、その意味で印象に残ったのかもしれない。
スポンサーサイト





2019.12.15 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする