FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

「おおきく振りかぶって」田島悠一郎

ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって」田島悠一郎


ひぐちアサ原作「おおきく振りかぶって田島悠一郎。ナイバッチ(ナイスバッティング?)の構えをしている田島。腕を振り上げ指を向こうに突き出して「ナイバッチ」と叫ぶポーズだが、この漫画で見たのが初めてかもしれない。なお、「おお振り」の単行本の最後あたりで作者自身が書き下ろした野球のルールなどの説明もあり、野球に詳しくない私でも何とか理解できる。

中学時代のシニアから4番で活躍している秀でた野球の才能の持ち主。花井や阿部だと最初の頃は鼻につく印象であったが、田島の場合は天真爛漫な性格ということもあり、いっそうすがすがしく感じる。まったく嫌味を感じない。何と羨ましいことか。彼が西浦高校を選んだのは、以前、曽祖父が倒れたことがきっかけだった。家族が倒れたときにすぐ駆けつけられる様にと家に一番近いそこを選んだのは大家族の一員である彼らしいと思った。

それとピッチャーの三橋と一番仲が良いのも彼である。阿部だとかなりコミュニケーションに四苦八苦しているが、田島だと阿吽の呼吸と思うくらい馬が合う。それに三橋のような性格の人間には遠慮なく冗談などを言って笑い飛ばせる人間が合うのかもしれない。漫画の中ではこの2人の関係が一番好きである。
スポンサーサイト





2007.08.08 / Comments(0) / Trackback(0) / ファンイラスト

コメント

コメントの投稿


秘密にする