FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

神様養成学校での書初め

自由は束縛の上に成り立つものだと、私は思う。


漫画は神様養成学校の書初め大会の話。自由に書いていいということで、生徒達の書初めはあまりにも『好き勝手』な内容となった。2コマ目の書初めの内容は半ばヤケクソで考えた。神様は意外とまともなことを書いているのでこの中には入っていないが、ただ、自由に書けといわれても難しいと痛感する。

Greencat【会社概要】より、束縛される自由。
↑最初の5、6行は読んでいて、まさにそうだと思った。自分自身を「束縛」することは確実に根気が必要である。例えがずれているかもしれないが、健康のために自分から禁煙するのが「自分自身に加える強制」、医者から「健康に良くないから禁煙するように」といわれるのは「人から受ける強制」であると思う。

紹介している会社はフレックスタイム制などを導入している。かなり進んでいる会社であろうと思うが、こういうのを導入しているのは本の一握りの会社であろう。実際は従業員を粗悪な環境で働かせている会社が数多く存在する。それが現在のネットカフェ難民やワーキングプアなどの問題の一因でもあると思っている。

ネットカフェ難民と貧困ニッポン (日テレノンフィクション 1) (単行本)水島宏明著
ズームイン!!SUPER」の月、火曜日に出演してる日本テレビの水島宏明ディレクターの著書。水島さんご本人がズームインの中で何度も取り上げており、その中でネットカフェ難民の貧困の生活が明るみに出た。

グッドウィル ピンハネの一部を返還へ
↑グッドウィルの日給の天引き問題は怒りを通り越して非常に悲しくなった。私自身も安定しているとはいえない職場環境であるが、用途のわからないお金を給料から天引きされることは絶対に納得がいかない。これは氷山の一角であり、根本的な法の規制をしない限り、解決の糸口は見つけることは出来ないと思う。
スポンサーサイト





2008.01.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

コメント

コメントの投稿


秘密にする