FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

ちりとてちん

ちりとてちん(上方落語の演目)が元ネタ。


NHK 連続テレビ小説「ちりとてちん」公式ページ。
Yahoo!テレビより。ドラマ特集・ちりとてちん。
↑現在放映されているNHKの朝の連ドラの「ちりとてちん」を見る王ドラたち。ドラマのタイトルちりとてちん上方落語の演目のひとつである。その中で触れられている腐った豆腐の味が知りたくて、本当に腐らせたらラーメンマンに怒られてしまった…(汗)腐った豆腐を食べてみる勇気は私には毛頭ない…。

朝の連ドラは半年間放映されるが、作品によって評価がはっきりと割れる時間帯でもある。職場の昼休み時間に少しだけ見るのだが、この作品はかなり好感を持って見られる。Yahoo!テレビのドラマ特集でも見たとおり、視聴者からの評価も高い。主人公の和田喜代美役の貫地谷しおりの演技も上手く、他のキャストも魅力的な人が揃っている。朝の連ドラのヒロインは明るくどんな困難でもくじけないイメージが大変強いが、喜代美は何でもできる同姓同名の同級生と比べてコンプレックスを抱いたりとかなりマイナス志向が強い。だが、その苦労がのちのちの落語修行につなげたりと持ち前の辛抱強さで乗り越えていくあたりはかなり共感を持つ。これからの展開に目が離せない。

第15回 女流落語家もいるんです!カルチャー 日経WOMANより。
↑実際に活躍している女性落語家はどれだけいるのか検索したところ、こちらでは7人の落語家が紹介されていた。古典落語がどれだけ難しいかは想像も付かないが、それらに果敢に挑む彼女達に勇気をもらえる気がした。
スポンサーサイト





2008.01.06 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)

コメント

コメントの投稿


秘密にする