FC2ブログ
管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

10連休ブルー

10連休まともにとれる人はほとんどいないと思う。
うれしくない?”10連休ブルー”のワケ 日テレNEWS24より。

皇位継承の儀式の関係などにより異例の10連休となった今年、10連休まであと1週間に迫っていた。過去の職場ではせいぜい長くて1週間ぐらいあったが、10日はかなり長く感じる。祝日の出勤も過去にはあったのだが、10連休しっかり休める人はほとんどいないだろう。

ここでいうしっかりとは「自分の趣味などの時間に費やすことができる」という意味になる。連休でも、主婦でも、家に親戚が遊びに来て自分の時間どころでない人もいる。サービス業などまとまって休みが取れない人のほうが圧倒的なのではないのか。しかも、銀行も病院も休みとなればその心構えも必要となる。月一で通院している病院の予約日は幸い連休明けだったが、予約をするまで薬が足りないのではと不安になった。連休となれば、家族サービスで出費がかさむ。急な出来事にお金をおろせない事がないように、あらかじめおろしておかなければならない。

これが生理のリアル。苦しみを描いた11のマンガが泣けて笑える ハフポストより。
家族が仕事の関係上連休が取れない。私自身、ゆっくりできるかといえばそうでもない。連休になった途端に体調が悪くなったパターンを過去に体験しているためだ。ハフポストでは海外の女性が「生理中あるある」で漫画にした。日本でも「生理ちゃん」の漫画が存在するが、海外の人も同じ思いしている。私自身、若いころから生理痛がかなり重かった。特に10代は七転八倒の苦しみを味わった。婦人科を受診して、生理痛は幾分やわらいだが、生理前特有の不調は相変わらずである。

2019.04.20 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

報われない社会でどう生きる-東大の入学式の祝辞-

頑張っても報われないことはある。それでも忘れてはいけないことがある。
「がんばっても報われない社会が待っている」東大の入学式で語られたこと【全文】(BuzzFeed Japan)Yahoo!ニュースより。
上野千鶴子 ウィキペディア

12日に行われた東京大学の入学式の上野千鶴子名誉教授の祝辞が話題になっている。上野さんへフェミニスト、社会学者。専攻は家族社会学、ジェンダー論、女性学。私はTVで東京大学入学式の様子を見ていた。最初に触れたのは昨年明るみに出た東京医科大学の女性受験者に対する差別、入試不正問題についてだった。専攻の関係もあるのか最初にいきなり出てきて少し驚いたが、「頑張っても報われない社会」について触れ、その後のいろんな環境における差別に対しての心構え、それに遭遇したときにどう臨むのかなど上野さんの厳しいながらも教えてくれるのだと感じていた。

性差別は生まれた時からつきまとうものである。上野さんは東大についても触れ、東大の女子学生が入れないサークルもあると言っていた。女子学生自身、自分の出身大学、東大をはっきり言えない場があると言っていた。女性が東大と言ったら引かれてしまうだろうと、ぼかして東京の大学と言う。時には女子は教育はいらないといっていた時代を引きずっているのだ。

一方で、「がんばりが報われたのは周囲の環境のおかげ」というのにも同感である。たまたまそこで頑張れる場所があったからたどり着けた。そして、それに恵まれない人もいることを忘れてはいけない。その頑張りを人に助ける事に使ってほしいという上野さんの気持ちがつたわっている。

2019.04.17 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

新紙幣、5年後をめどにデザイン一新

紙幣と500円玉に凝縮された偽造防止技術。
紙幣と500円硬貨デザイン一新へ 日テレNEWS24より。
新一万円札「渋沢栄一」紙幣デザインを発表 5年後めど発行 NHKニュースより。
麻生太郎財務相は9日閣議の後の記者会見で、一万円、五千円、千円の新しいデザインを5年後の2024年度の上半期をめどに発行することを明らかにした。新一万円は近代経済の父と呼ばれた渋沢栄一、新五千円札は日本の女性で初めてアメリカに留学し、津田塾大学を創立した津田梅子。新千円札は破傷風の治療法を確立し、伝染病予防に貢献した細菌学者の北里柴三郎。現一万円札の福沢諭吉は日本初の伝染病研究所の場所や費用を提供し、現千円の野口英世は助手として研究所に入った。
新1万円札の顔決定に渋沢栄一氏の孫(96)も歓喜 地元埼玉県深谷市では... FNN.jpプライムオンライン
新紙幣の顔となる偉人の地元では大きな賑わいとなっていた。渋沢栄一の地元は埼玉県深谷市、以前にも紙幣の候補にも挙がったことがあったが、髭がなかったことで決まらなかった話もある。ずっと前から紙幣になることを願って、地元では渋沢さんの一万円札をかたどったグッズもあった。孫である鮫島純子さんからも喜びの声があった。津田塾大学や北里大学の学生も紙幣に採用されたことに驚きと喜びの声が上がった。

新紙幣デザイン「額面数字のフォント」にTwitterで賛否 ゴシック風に「日本らしくない」「ダサい」 ねとらぼより。新デザインの紙幣はユニバーサルデザインを意識し、額面数字が以前より大きくなり、ホログラムも見る方向によって立体的になる3Dを取り入れている。新500円玉はユーロ硬貨にも採用している「バイカラー・クラッド」を取り入れる。2色の金属を組み合わせることにより高度な技術を必要とする。

五百円硬貨 ウィキペディアより。
私が記憶している一番古い500円は、岩倉具視の紙幣であった。初めてお小遣いの金額も500円からだった。他の海外の硬貨と大きさなどが似ていることから、偽造、変造されて自動販売機の硬貨を盗むのに悪用された。どれだけ偽造防止対策に力を入れても、偽物を作る人間は絶えることがない。ほぼ同時に台湾で聖徳太子時代の偽札が見つかったとニュースがあった。一万円札一枚を手に入れるためにどれだけの労働時間を必要とするのか。諸事情で働けなかったことを思い出すと非常に重く感じる。

2019.04.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

カフェインハラスメント

もし、そこがその飲み物しか頼めない場所だったら…?
「カフェインハラスメント(カフェハラ)」が注目 来客にコーヒー提供はマナー違反?ニフティニュースより。
カフェインハラスメントに注意!カフェインに弱い体質は遺伝的に決まっている お菓子と科学のメディアのOPENLAB
初出は3月20日の匿名のはてなダイアリーより。「コーヒーを軽々しく勧めないで!カフェハラですよ」と題名の記事で話題となっている。この話題の元となった記事を探して読んでみた。お酒を無理に勧める「アルコールハラスメント」(アルハラ)はある程度社会に定着しているが、コーヒーなどカフェインが含まれる飲料はそんなに重視されてないといっている。日本では基準は決められていないが、カナダでは1日の摂取量が400mgと決められている。カフェインが含まれるエナジードリンクの飲みすぎで体調不良や最悪死に至るケースは日本でもあった。この記事を知る以前に、カフェインの取りすぎを警鐘を鳴らす漫画を見たこともある。仕事の効率を良くするために飲んだカフェインだが、その反動でだるさが来るようになったと描いてあった。

記事にも書いてあるが、この筆者は決してコーヒーが嫌いでも、飲めないわけでない。朝の喫茶店でモーニングサービスでコーヒーを飲んだり、漫画喫茶で飲んだりもする。ただ、夕方以降は眠りを妨げるから控えたい。公の場(仕事の合間など)でやたらコーヒーを勧められるのは……と思っている。無論、コーヒーが飲めないのにコーヒーしか選びようがない、無理に飲んだら体がおかしくなったという人も少なからずいるだろう。断れない環境が問題だと私は思う。

私自身、時期的なこともあるが、現在、体から疲れが抜けないと感じる。特に夕方、仕事が終わった後が顕著だ。季節の移り変わり、気温差など体がついていけないと感じる。そんな時にはエナジードリンクにも頼ることがあるが、一時的なしのぎに過ぎない。過ぎたるは及ばざるがごとしだが、いろんな人が居ることをがいることを意識しないといけない。

2019.03.24 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

カルロス・ゴーン被告、釈放と変装の意味

余計うさんくさくなったような
ゴーン氏が"作業服姿"を選んだ本当の狙い プレジデントオンライン

特別背任の罪で拘束されていた日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が6日に釈放された。108日ぶりに公の前に姿を現すゴーン被告に注目が集まった。多くのマスコミが注目していたが、作業服の「変装」姿に驚いた。ゴーン被告の弁護団のひとり、高野隆弁護士が自分の計画によるものだとブログで告白した。理由として速やかに制限住居に彼を運ぶため、近隣住民に迷惑をかけないためなどをあげている。最後に高野氏は「自分の未熟な計画で彼の名声に泥を塗ってしまうことになった」と述べている。

日産の社員からはゴーン被告の変装に対し、呆れたようなコメントが出ていた。自分が無実と思うなら、こういう格好はする必要はなかったのではないか、余計胡散臭く感じるだけな気がしてならなかった。今までこういう前例がなかったから猶更なのかもしれないのだが。

ジョニー・イングリッシュ ウィキペディア
ローワン・アトキンソン ウィキペディアより。
「Mr.ビーン」で知られるローワン・アトキンソンが主演のコメディ映画。2003年公開「007」を下地にしたもので、続編(2011、2018年)サブタイトル等は007がネタになっている。私が初めて彼を知ったのは「Mr.ビーン」でだった。1巻だけビデオを購入した。不定期の深夜放送ながら、ファンを着実に増やしていき、2度の劇場版、アニメ版も公開された。

以前からゴーン被告と、アトキンソンさんが似ていると思っていた。検索したらかなりヒットしていた。アトキンソンさんのほうがコメディアン所以、目と眉がより強調された感じである。ゴーン被告はどちらかといえば、強面の印象か。2コマ目の絵は「ジョージ・イングリッシュ」シリーズから、タイトルは劇場版Mr.ビーンの2作目「カンヌで大迷惑?!」が元ネタ。ビーンは実際にいたら相当迷惑だろうし、関わりたくもない人間だろう。

最初の劇場版はだいぶ前にTVで観た。美術館の学芸部長のデヴィットがビーンに出会ったことで、相当振り回されてしまう。最後には互いに奇妙な友情が生まれたが、観た後は何とも言えぬ脱力感が残った。

2019.03.10 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

アポ電に惑わされてはいけない

固定電話からかかってくるのにはろくなものがない。
「犯行予兆電話」昨年3万4千件 アポ電、対策は留守電 Yahoo!ニュースより。
東京都江東区でマンションに住む80歳の女性が死亡した事件で、事前に「犯行予兆」と思われる電話がかかってきたと思われることが明らかになった。1,2月にも別の緊縛強盗事件で3人組の不審な男が目撃されており、同一犯の可能性があるとみて調べている。

家の資産状況などお金のことに細かく尋ねる不審な電話、いわゆる「アポ電」が増えているという。受け取った人間がいくら拒絶しようにも、向こうは巧妙に質問をかえてくるという。以前、起きた事件で警察に通報したにも関わらず、就寝時間に犯人が押し入って縛られた被害者の話をやっていた。その人は至って冷静で、お金目当てであることに感づいて通報したが、寝静まった時間に襲われてしまった。金庫の鍵は見つからなかったが、同居の女性が重傷を負った。これは相手の家の状況を何度も確認しているということだ。別の事件では早朝にインターホン越しに警察を名乗り、猫が玄関で死んでいるので入らせてほしいとやってきた。警察といえば、警戒を解く可能性もある。ドアを開けた瞬間に足を挟まれ、家に入られてしまった。

この頃、家の固定電話にはセールスの電話やら、胡散臭いものばかりだ。以前、家族の友人を名乗った「オレオレ詐欺」と思われる電話もあった。より、ただでさえ電話嫌いな私はますます電話不信となった。まったく知らない電話番号なら出ない、留守電を利用するぐらいしか思いつかない。実際、普通に用事のある人でも留守電だと嫌がる傾向にあるようだ。ずっと昔いた職場で、「資格をとれば有利になる」といった内容の電話をわざわざ職場の人をとおして、電話されたことがある。(場所は会社から離れた出向先である)話を聞いてみると明らかにあやしく気味が悪くなり、会社に相談して、相手にことわってもらったことがあった。事務職など電話を受ける事が多い人は、この手の電話を山ほど受けていると思う。もう、面識がない相手と電話なんてもってのほかの考えの私は、戦々恐々するばかりだ。

2019.03.05 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

二兎を追うものは一兎も得ず-米朝首脳会談決裂-

世の中そんなにうまくいかない
【解説】2回目の米朝首脳会談はなぜ決裂したのか BBCニュースより。
2回目の米朝首脳会談は合意なしで幕を閉じ、北朝鮮の金正恩は早めにハノイをあとにした。アメリカのトランプ大統領は今後も北朝鮮との協議は続けていく方針であると述べた。

なんとなく予想はできた。北朝鮮は「核、ミサイルを作らないから早く、経済制裁を解除してくれ」アメリカはそれを最後まで見届けるまでは解除はしない。そう簡単に妥協するなど思ってもいなかった。それに北朝鮮に関しては日本はとことん裏切られている。拉致問題に関しては直接日本が向き合わなければいけないのは拉致被害にかかわる人たちは、すでに感じているだろう。今、ロシア疑惑でトランプ氏はまたややこしいことになっている。お互いに結果を出そうと焦れば、どちらも潰れてしまう。経済制裁に関しては妥協しなかったのは賢明な判断だった。だが、北朝鮮は長い間列車に揺られてここまで来たのに、予定の食事会を中止して切り上げようとしていた。この国に立つ人は駄々っ子みたいものだ。

2コマ目はトランプ氏がツイッターで米国の学生が北朝鮮での拘束から解放されて帰国した後に死亡したことについて、金正恩氏が「知らない」と言っていた。それについて「信じている」とコメントしたことに批判が上がり、その後、弁解したとある。ZOZOの前澤社長みたいに「ツイッター休む」とはならないのか……そういう事できるなら、とっくにやめているだろう。

2019.03.02 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

泣き寝入りするアイドルと後手後手の運営

まじめにやっている人間が追い込まれるなんて……
「早く正常な状態に戻って」 NGT48暴行事件で新潟県知事 産経ニュースより。
山口真帆への暴行事件でNGT48の運営会社「AKS」松村匠氏が謝罪 マイナビニュースより。
AKBの姉妹グループで新潟を拠点に活動するNGT48の山口真帆さんが2人の男に襲われた事件への波紋がひろがっている。私が初めて知ったのは被害者である山口さんからの告発だった。山口さんが事件について自ら謝罪をしているのをTVで見たとき、頬がこけるほど、痩せていた。それを聞いたHKT48の指原莉乃さんやNGTの元メンバーらが「謝る必要がない」と運営の不手際に苦言を呈した。その後、とあるメンバーが山口さんを襲った男に帰る時間を教えたらしいという話が出てきた。ネット上では「この人なのでは」とメンバーを特定する書き込みが大量に出てきた。名指しされたメンバーは否定はしているもの、山口さんのグループ内での悩みを打ち明けていることやそれに対して煽る書き込みらしきもの、襲った男らが特定のメンバーとつながっているらしいという噂も出ている。

これから何日もたった後、ようやく、AKBの総合プロデューサーの秋元氏のコメント、NGT48の運営するAKSの支配人らの謝罪会見があった。前の支配人の男性は異動となり、新しい支配人は女性となっていた。この事件を憂慮した花角英世新潟県知事も「正常な状態に戻ってほしい」とコメントしている。
NGT48山口真帆さん暴行事件に見る非常識な「日本の謝罪文化」 ニュースウィーク日本版オフィシャルサイト
被害者である山口さんが何故、謝罪しなければならなかったのか。この時点で違和感しかない。2人の男に襲われた彼女は突然のことに、恐怖に苛まれていたというのに。しかも、同じグループのメンバーがファンに情報を漏らしたかもしれない、でも、グループのことを考えると事を大きくしたくないと悩んでいたのだろう。大半の良心的なファンは憤りを隠しきれるはずがない。ファンの目は節穴ではない。海外でもこの事件を取り上げ、不可解な「日本の謝罪文化」に批判の声が上がっている。

内輪の人間がそんなことをやっていたとしたら、まともな人間は一緒に仕事ができるはずがない。一方で、「被害者を陥れた側の人間」は苦しんでいる人間をあざ笑っているように見える。山口さんがこれ以上、追いつめられることはあってはならない。そして疑われる側の人間も自分の行動を振り返らなければならない。だれもが最初から成功するとは思ってもいない。だが、ひたむきに進んでいく人を馬鹿にする行為は、我慢ができない。煽りの書き込みも積み重ねれば、いつかは自分に返っていくと思わなければならない。

2019.01.18 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

100万円のお年玉の使い道

あなたはこのお金、どう使いますか。
ZOZO前澤社長「100万円プレゼント」当選者に聞いてみると・・・「本人のコメント付きでした」 アサヒプラスより。
ZOZO前澤社長からの100万円の使い道。ある当選者の思い(BuzzFeed Japan)Yahoo!ニュースより。
ZOZOの前澤友作社長の公式ツイッターでの「100人に100万円プレゼント」キャンペーンが7日に締め切り、当選した100人にダイレクトメールが送られた。TVでこの企画が報道された時、正直、困惑しかなかった。「どのように選ばれるのか」「直接現金を送るとあるけど、現金書留で送れるのか?」などいろいろ考えていた。今日、当選した人の何人かがTVに現れた。当たった人の共通点は何だったのか。

当選者の一人、介護施設を経営する簗瀬寛さんは「アジアでおじいちゃんとおばあちゃんの笑顔を作る旅」。ごぼう先生の名前で、介護予防の健康体操を広めている。他に「シェアアトリエの費用」、「子供の砂場遊びの普及のためにつかう」といったものがあった。使い道が明確であり、なおかつ夢があるものが決め手となった。後、半年以上前にツイッターのアカウントをフォローをしている人も決め手となったようだ。この企画の終了後にフォロワー数がガクンと減ったというが、ZOZOに以前から興味を持っていたというのも大事な要素だろう。この企画のためについフォローしてしまった人が大半なのだろうか。

漫画の2コマ目でホットケ様が拙い夢をかかなくて良かった(リツイートしなくてよかった)とぼやいている。前澤社長が以前に発表した月旅行にかけて、「月でウサギがついた餅を食べたい」となっている。


ZOZO前澤さん100万円当選者達が喜びのツイート。リツイートの夢の内容を厳選していた模様。「抽選じゃなくマネーの虎」Togetterより。
ZOZO前澤社長の100万円プレゼント、「当選者が全額はもらえぬ可能性」とは? アサヒプラスより。
この100万円プレゼント直後に、偽アカウントや確認され、前澤氏本人も注意喚起を行っていた。実際に偽メールが送られた人もいた。抽選方法は明らかにされていないが、何もしないでお金をもらうことはできないことだけは確かだ。ネットの普及でフィッシングメールなどの問題も山積みだが、当選した人がこのお金が有意義に使えるように願わずにいられない。

2019.01.09 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

札幌爆発事故、スプレー缶のガス抜きが原因

スプレー缶のガス抜き、安全に出来ていますか。
札幌爆発事故、スプレー缶のガス抜きが原因
北海道スプレー缶120本爆発事故で「爆破させたアパマン従業員が無事」に対する考察や『ヘヤシュ』にまつわる闇 Togetterより。
アパマン社員の札幌爆発事故の原因とは?スプレー缶に穴を開けた理由を調査 My News 23
札幌市で起きた飲食店の爆発で42人が怪我、爆発した居酒屋の他に建物20棟、車26台が被害を受けた原因が居酒屋の近くの不動産代理店「アパマンショップ」の従業員が除菌消臭スプレーのガス抜きを行っていたことが原因であることが明らかになった。本数は120本にのぼり、使われていない新品ばかりだった。ガス抜きをした後手を洗おうと従業員が湯沸しを入れようとしたときに爆発したらしい。しかも、閉め切った部屋でガス抜きを行っていた。アパマンショップでは入居の際に、抗菌消臭代として15,000円~20,000円ぐらいで支払われる。しかし、このスプレーそのものは値段は1/10だったらしい。使用期限の過ぎたものを処理していたと思われる。

昨日、爆発の発生元の不動産代理店の経営先の社長が会見を行っていた。何となく見ていたら、あまりにも危機感がなさすぎるのではと一瞬、思った。多くの人を巻き込んだ爆発事故、私たちの身近にあるスプレー缶の処理、他人ごとではない。他山の石として教訓としなければならない。

2018.12.19 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)