管理人のオリジナルキャラクターの設定・漫画・イラスト。漫画はギャグメイン。時事ネタ、日常ネタなんでもあり。

愛がほしい

タイトルは岡村孝子「愛がほしい」より拝借。おっさんのラインはいつからなんだろう。
歌詞タイムより。
【おっさんずラブ】第2話もラブが加速しまくってフルスロットル!「部長が語彙力を失ったオタク状態に」「切なすぎるおでこチュー」など見どころ満載でした Porchより。
タイトルは岡村孝子「愛がほしい」より拝借。日本テレビ系「知ってるつもり?!」ED。漫画の元ネタは「おっさんずラブ」2話の黒澤(吉田鋼太郎)と牧(林遣都)の春田(田中圭)を巡っての痴話げんかシーンより。本社の屋上で部長に「ランチミーティング」に誘われた春田。気合の入った手作り弁当を食べながら、結婚した後輩の物件探しについて相談する春田。さらに部長から自分を好きになった「10年前の事件」を聞き、驚愕する春田。その後、本社に来ていた牧が乱入。春田を巡っての喧嘩が勃発する。

某所でのイラスト企画を見ているが、自分はこんな萌える絵は描けない。最初、銀魂の初期の真選組の近藤勲局長の登場エピソードを思い出してしまった。電柱に登って「お妙さん、結婚してください」と叫びながら登場する近藤。新八の姉お妙が勤めるバーで一目ぼれしてしまい、ストーカーを繰り返していた。新八から相談を受けた銀時だが、あまり気乗りがしない様子。更に近藤がすぐ近くに潜伏して、さらにややこしいことになる。お妙が銀時を恋人だといい「あんなこともこんなこともしちゃってるからあきらめて」と言うが、さらに近藤をヒートさせてしまう。

牧に「春田さんの悪いところ10個言えますか」と言われた部長は、「えーと、可愛すぎるー(略)」と語彙力が崩壊。牧はよどみなく10個述べた。が、こういう事は相手の事を熟知した上でないと言えないだろう。一方で、公式インスタの「武蔵の部屋」の気合の入れように公式やりすぎと突っ込みたくなる。




2018.05.04 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

TODAY(おっさんずラブVer)

タイトルは岡村孝子「TODAY」より拝借。春田に父親がいるのか気になる……。
TODAY (岡村孝子の曲) ウィキペディアより。
タイトルは岡村孝子「TODAY」より拝借。通算9枚目のシングル。アルバム「SOLEIL」初出。だいぶ前に聞いて、印象的な歌詞が好きである。
養子縁組 ~ セクシャルマイノリティ同士が家族になるためには セクシャルマイノリティの法律より。
絵はドラマ「おっさんずラブ」第1話「OPEN THE DOOR」より拝借。黒澤(吉田鋼太郎)部長に呼ばれて突然告白され、動揺する春田(田中圭)。2話では後輩の牧(林遣都)と黒澤が春田を巡っての大喧嘩となる。それにしても、主人公の周囲の人間は特に女性はセクシャルマイノリティに寛容である。春田の幼馴染のちず(内田理央)は、部長の恋を応援するまでと言っているし、同僚の瀬川舞香(伊藤修子)は春田たちの話を聞いて、何かを察している。牧に対しても「好きになってはいけない人はいないんじゃないかしら」と言っている。謎めいた上司の武川ですら、春田の相談にも乗っていた。

さて、現実ではセクシャルマイノリティの人が家族になるためには「養子縁組」になる方法ぐらいだ。自治体の一部にはパートナーシップ条例を設けているところもあるのだが、ドラマの舞台はどうなっているのかは不明である。春田には母親が1話で登場しているが、父親は確認されていない。いるがでていないだけなのか、何らかの形で離別した可能性もある。漫画では、黒澤部長が養子縁組の書類を持って春田に迫ってもらったが、断られたようだ。息子にやたら自立を迫っていた母親なので、どうぞどうぞ好きにしてください。とも言われそうだ。

2018.04.30 / Comments(0) / Trackback(0) / 漫画・二次創作(その他)

TOKIOの山口達也、無期限活動停止

長く付き合いがあるからこそ、許せないのは当然。ほかのメンバーの仕事に影響が出ないか心配だ。
ジャニーズのアイドルグループ「TOKIO」の山口達也が出演番組で共演した女子高生にわいせつ行為を行った容疑で書類送検されたことを受け、本人が謝罪会見を行った。事の重大さにマイクを持つ手が震えており、涙声で話していた。だが、復帰について触れた事に関しては、ほかのメンバーなどから被害者への謝罪とともに本人に対して「甘すぎる」など厳しいコメントもあった。特に朝の情報番組に出演している国分太一さんは「23年間走ってきたからこそ、甘い言葉は聞きたくなかった」と厳しい表情で語っていた。

山口達也から被害受けた女子高生に持論 中条きよしの発言に賛否 ライブドアニュースより。
TVでは「容疑者」でなく「メンバー」と呼ばれていたが、書類送検だからどうだという以前に、ジャニーズ事務所に対する圧力のようなものを感じていた。Eテレで放送されていた「Rの法則」を休止することを発表した。また、日本テレビの看板番組である「鉄腕!DASH!!」などの存続に不安の声も上がっている。他のメンバーもそれぞれ、別の番組を受け持っているが、支障が出ないか非常に心配だ。

2018.04.28 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

Get the Door(おっさんずラブVer)

タイトルは大橋利恵「Get the Door」より拝借。「クイーンズブレイド 流浪の戦士」OP。

Get the Door 歌詞タイムより。
タイトルは大橋利恵「Get the Door」より拝借。「クイーンズブレイド 流浪の戦士」OP。タイトルの元ネタは「おっさんずラブ」第1話のサブタイトル「OPEN THE DOOR!」から拝借した。
TVerやGyaOで配信されていると知って見たが、思った以上に嵌りそうな感じである。2016年に単発ドラマで放映されており、連続ドラマでは主演の田中圭と吉田鋼太郎に新たにキャストを加えている。おっさんずラブは多分、ボーイズラブから来たものだと思われるが、ただのBLではとどまらない。独身で持てない春田(田中圭)が上司の黒澤(吉田鋼太郎)のスマホの待ち受けの写真を見たところから、怒涛の展開が始まる。仕事の写真を黒澤のパソコンから探そうとしたときに、springというフォルダを開いて偶然自分の隠し撮りの写真を大量に見つけてしまうのだが、あまりにも不用心すぎる。よくほかの人に見つからなかったのが不思議だといろいろと突っ込みたくなる。

2018.04.26 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

財務次官のセクハラ騒動、百田氏がハニートラップの可能性指摘

財務次官セクハラ騒動、はめられたのでないか?
【財務事務次官のセクハラ騒動】百田尚樹氏が「ハニートラップ」の可能性を指摘 ニフティニュースより。
セクハラ醜聞が暴いた「不健全な取材」の実態 東洋経済オンラインより。
福田淳一財務事務次官の女性記者に対するセクハラを否定したまま辞任した直後、テレビ朝日が記者会見を開き、被害に遭ったのは女性記者だったことを明かした。女性記者は1年半前から取材目的で福田氏を1対1で会食していた。たびたびセクハラ発言があり、身を守るために録音を開始した。記者は事実を報道すべきと上司に相談したが、二次被害を恐れて容認しなかった。そして、週刊新潮へ録音したものの一部を提供したという流れとなる。
ハニートラップ ウィキペディアより。
テレビ朝日側の会見を聞いていると、上司にセクハラの事実を報道したいと相談した時点で、何の対策も取らなかったのだろうかと思った。作家の百田尚樹氏が19日のツイッターでハニートラップではないかと推測する発言があった。映画評論家の町山智浩氏は百田氏のツイートの賛同の群れが気持ち悪いとツイッターで批判している。

これに関しては、福田事務次官に隙があったかもしれないと思ったが、報道のあり方にも問われるのではないのか。TVで出ている録音音声は福田氏のものだが、いわゆる記者側の声は載せていない。実名が出れば記者側に仕事に支障が出るということだろうか。福田氏は酒で酔って覚えていない可能性も大きいのだが、自分の声がわからないというのはどうなのだろう。自分が聞いている声と録音した声が違って聞こえるのは多くの人は知っている。「自分の声は体を通して聞いている」と言っているので、知っていないはずがない。あるいは、女性記者と会食ということで、浮ついていたのかもしれない。危機意識が足りないと思われても仕方がない。
おっさんずラブ テレビ朝日
2コマ目の元ネタはテレビ朝日放送「おっさんずラブ」より拝借。不動産に勤める主人公の春田創一(田中圭)は女性にはもてないが、年上や子供に好かれるタイプ。突然、上司の黒澤(吉田鋼太郎)から突然告白される。最初に黒澤のパソコンから偶然、自分の写真のフォルダを見つけてしまった春田の動揺から怒涛の展開だった。そして、さらに本社から異動した後輩の牧(林遣都)からも告白される…。以前、吉田鋼太郎はYahoo!モバイルのCMで後輩(斉藤工)にハートを打ち抜かれる上司をやっていたのを思い出した。

2018.04.21 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

それでは、また明日(ポプテピピックVer)

タイトルはアジアンカンフージェネレーション「それでは、また明日」(劇場版「NARUTO-ROAD TO THE NINJA」主題歌。)より拝借」
歌詞タイムより。
ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE- ウィキペディアより。
タイトルはASIAN KUNG-FU GENERATION「それではまた明日」より拝借。劇場版「ROAD TO THE NINJA-NARUTO THE MOVIE」より拝借。映画のあらすじは主人公のナルトが敵のマダラによって限定月読の世界に飛ばされ、現実世界と違う人々に戸惑う、そこには亡くなっているナルトの父と母がいたのだった……。漫画の中で「無限月読」という不特定多数の相手に幻術をかける技で、自分の見たい夢を見られるというものだが、最後には魂と肉体が食い尽くされる。「限定月読」はその試作版となる。

ポプテピピックの1話の「出会い」ではタイムリープ現象のようなものが起こっている。ポプ子が(最終話ではラスボスたちがそれらしき事を語っていたが)ポプ子がピピ美に会うのを何度も繰り返している。OPの歌詞でもそれを思わせるような内容がある。

2018.04.19 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

アイデア(ヒロアカVer)

タイトルは星野源「アイデア」(朝の連続テレビ小説「半分、青い。」主題歌)より拝借。
星野源 アイデア 歌詞 (NHK 『半分、青い。』主題歌)iLyrics Buzzより。
半分、青い。ウィキペディアより。
タイトルは星野源「アイデア」より拝借。NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」主題歌。脚本は北川悦吏子のオリジナル。

2018.04.16 / Comments(0) / Trackback(0) / イメージイラスト(その他)

海賊版サイトとのいたちごっこ

次々と違法サイトが開設されるために迷惑な人たち
「漫画村」名指しでネット遮断要求 政府、海賊版対策で(朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース
【悲報】月刊4コマ漫画誌『まんがタウン』が海賊版サイト『漫画タウン』と混同されてしまう! そして悲痛な訴え…… ロケットニュース24
13日に政府は知的財産戦略本部・犯罪対策会議で「漫画村」などの3サイトを名指しし、インターネット接続事業者(プロバイダー)に接続遮断を実質的に求めた。「漫画村」は多くの漫画単行本、雑誌を違法でアップロードし、以前からTVで取り上げられていた。この海賊版サイトの増加に日本漫画協会も声明を出していた。11日にアクセスが不能となり、13日にアクセス遮断を推奨され、動向が注目されていた。しかし、その後、「漫画タウン」として復活したと管理人のツイッターで明かされた。この漫画にかかわる人たちの努力をあざ笑うかのような書き込みに批判が集中している。海賊版サイトはネット中に多く存在する。これ以外の海賊版サイトの管理人が逮捕されたなどのニュースもあった。だが、いくら遮断しようとも別の形でサイトが出てくるのは目に見える。

マンガ図書館Z
以前は絶版漫画図書館・Jコミという名前だったが、現在は絶版した漫画が無料で読めるサイトで、作家応援キャンペーンで支援もできる。出版社でもネット上で読める漫画サイトを出しているところがあるが、海賊版の無法状態に追いついていない事態である。



2018.04.14 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

大相撲巡業、掛川市長「倒れないように」の挨拶に物議

大相撲巡業、女人禁制に対する認識のずれは誰にもある
市長倒れ、救命処置で土俵に上がった女性に「降りて」と行司がアナウンス 大相撲巡業の京都・舞鶴場所 産経WEST大相撲春巡業で、京都府舞鶴市で多々見良三市長が挨拶の最中に土俵で倒れ、観客の中にいた女性看護師らが応急処置のために土俵に上がった時に、「女性の方は土俵から降りてください」との相撲協会の行事のアナウンスに「人命を軽んじた行為」など批判が集中していた。その日に八角理事長が「不適切な対応だった」と謝罪と処置をしてくれた女性たちに感謝の言葉を述べた。一時は収拾したかと思ったが、応急処置の最中に春日野巡業部長は「トイレに行っていて気が付かなかった」と述べていたが、実はその場にいた事が観客が撮った画像から明らかになった。

アナウンスの行司の声だけ聞いていると若い人だったようなので動転していたのだろうと思っていた。だから、彼だけを責めるのも酷だと思った。女性が降りた後に塩がまかれたのも「力士が怪我をしないよう」にという願掛けもあったからだ。しかし、相撲協会の上の人間が見ていたとなると、疑念しか湧いてこない。

「倒れても男性の医者がいる」発言 掛川市民から批判の声 Yahoo!ニュースより。
その騒動も記憶に新しい中、静岡県掛川市の松井三郎市長が大相撲巡業のあいさつの中で「こけないように倒れないように。万が一の時には男性のお医者さんが近くにいる」と発言し、市民から批判の声が上がっている。舞鶴市長の件もあっただけに尚更だったと思うが、傍から見ると配慮に欠けていると思われても仕方がない気がする。

春日野巡業部長は過去の自分の弟子の暴力の件について、報告しなかった。貴乃花親方は理事だった時だ。貴乃花親方は弟子の貴公俊が暴力を起こしたことに対し即日謝罪し、自らは内閣府への告発状を取り下げ、年寄までに降格になったことを甘んじて受け止め、今までの対応について謝罪をした。確かに組織の中ではちゃんとした対応を取っていなかった事もあった。だが、春日野親方が報告しなかったのに何のお咎めもなかったことに違和感を感じない人はいないだろう。
大相撲の女人禁制を海外メディアはどう報じたか BuzzFeed
相撲の土俵には女性は上がれない「女人禁制」については以前から取沙汰されていた。大阪府の太田房江府知事(当時)は大阪場所での祝杯を土俵の上で渡すことができず、副知事が土俵に上がった。千代大海の断髪式では母親は上にあがらず、下でやっていた。舞鶴場所の直後、宝塚市の中川智子市長が「女性という理由で土俵に上がって挨拶ができなかったことが悔しい」と発言したことで多くの意見が寄せられた。「伝統を重んじるべき」という意見が大半だったが、「一石を投じた」と述べた意見もあった。

“女三四郎”山口香氏 大相撲「女人禁制問題」に緊急提言 Yahoo!ニュースより。
元柔道世界女王の山口香氏は「女人禁制問題」について、何故そうなのかきちんと検証し、相撲協会が説明すれば納得するのではと述べている。まさに今の大相撲に欠けていることなのではと思う。

2018.04.11 / Comments(0) / Trackback(0) / 神様一家(漫画)

花見シーズンの強風は恐ろしい

寒暖差も激しく、風の強い今は少し憂鬱だ。
これも現代病?「寒暖差アレルギー」その症状や治療法は MSNライフスタイル
週の初め、初夏を思わせる気温だと思ったら、週末には一気に10度以上も低くなった。もともと寒暖差には弱かったが最近は顕著になっている。子供のころから通年性アレルギー性鼻炎だったが花粉症も加わり、一時期は鼻づまりがひどくなってしまった。現在は鼻炎の薬を病院で処方してもらっているので、思ったほどの鼻づまりはない。目のかゆみも伴っているので寒暖差アレルギーとは違うが、目をこすりすぎると眼球が傷つくのでかゆくてたまらない場合は、速やかに診てもらうしかない。

全国的に一気に暖かくなり桜(ソメイヨシノ)の開花も早まったが、ここ最近は中旬ごろにある地元の祭りまでには散っている。桜の開花時期が早くなり、いろんな業界が一喜一憂している。近くの川原には桜並木があるが、最近はゆっくりと花見した記憶がない。だいぶ前、母親と伯母と祖母と食べ物を持って花見をしたことがあった。晴れてはいたもの、強風でシートがめくれ上がるほどだった。私は風に当たりすぎて頭痛になり、車に避難する羽目になった。先日、伯母(母親の姉)が母と花見に行ったらしい。昨年他界した祖母の写っている写真を見ながら、思い出を話していた。翌週には地元の祭りが行われるがここ最近、微妙な天気が多い。年男の人たちが神輿を担ぐが、自分の町を回るのが夕方頃と遅く、神輿を待っていなければならないのが正直、憂鬱だ。いろんな意味で。

2018.04.07 / Comments(0) / Trackback(0) / 王ドラ カンフーへの道!(漫画・二次創作)